頑張らなくていい!少しずつ始める時短掃除を紹介

>

掃除箇所が多すぎてどこから始めていいか分からない方必見!

この記事をシェアする

時短掃除を取り入れる環境づくり

ズバリ、掃除は「しやすさ」が決め手です。
まずは、掃除をしやすい環境を作ってみましょう。
掃除しようと思い立って、道具を揃えたり、引っ張りだして来たり…準備に時間がかかると比例して億劫になりがちです。
そこで、掃除しやすい3つのポイントを押さえて実行してみてください。
1つめは、掃除用具を汚れやすい場所の近くに置くことです。
卓上には、ウェットティッシュ、洗面台には、スポンジ、リビングにはワイパーまたはモップがあると、汚れが目についた時にすぐに掃除することができます。
2つめは、家具などの配置です。
掃除機掛けの際に、わざわざ家具を移動して掃除機をかけるのは面倒ですよね。
しかし、隙間には埃が溜まりやすいため、物を移動せずに掃除機またはモップ掛けができると時短にも繋がります。
3つめは、まとめて準備しておくことです。
ゴミ箱には、ゴミ袋を数枚まとめて入れておけば、ゴミ捨ても次の準備も楽ちんです。

毎日忙しい人でも続けられる時短掃除法

掃除を時短にする方法は、いくつかありますが、コツは「毎日のちょこっと」です。
毎日、掃除なんて…と思う方もいると思いますが、実はこの毎日ちょこっとやる掃除が、掃除を簡単にし、時短で掃除できるコツなんです。
例えば、朝起きたらすぐ部屋のモップ掛けをするのは、とても有効です。
室内のホコリは、人が活動している間は、常に空間を舞っていますので、活動がなくなる夜の間に、下へと落ちたホコリを取ってしまえば、効率的に部屋をきれいにすることができます。
モップも寝室に置いておき、起きてから洗面所、トイレに行くついでにやるイメージです。
また、窓ふきやトイレ掃除なども毎日行うのは大変ですので、汚れ予防対策をしましょう。
窓は、週1回、水に台所用洗剤を混ぜたもので拭くだけで、カビの原因となる結露対策になります。
トイレも、便座周りは毎日さっとシート拭きだけで済まし、週1で便座クリーナーを使えば、大掃除なんて不要です。


▲ TOPへ